ブックメーカーのメリット、デメリット

ブックメーカーのメリット、
デメリットというと、どのようなことがあるのでしょうか。

ブックメーカーのメリットはいくつかありますが、
まずメリットしてあげる人が多いのが、
払い戻し率が高いということです。
もっと詳細を知りたい方はこの
ブックメーカー比較サイトを参照してください。

払い戻し率というのは、
売り上げのうちから当選者に払い戻すために
使われる金額の割合のことをいいます。

たとえば、宝くじは売り上げの
約40%しか当選者に払い戻しされません。
競馬や競艇では約70%、パチンコは約80%なのですが
ブックメーカーは、ブックメーカーごとに違いがあるものの、
平均すると約95%も払い戻ししてくれるというメリットがあります。

ブックメーカーの中には97%という
払い戻し率のブックメーカーもあるくらいなのです。
このことがブックメーカーのメリットでもあり、
魅力の大きな一つです。

ブックメーカーのメリットの二つ目は、
ブックメーカーはベットした(賭けた)
時点でのオッズにしたがって払い戻しされます。

競馬などの場合、締め切り時間まで
オッズが上下しますから、ベットした時よりも
オッズが極端に下がることもあります。

ブックメーカーの場合はそういうことがありませんから、
自分の予想や利益に影響がないということになります。

さらにブックメーカーのメリットとしてあげられるのは、
いつでもたくさんのブックメーカーの対象になるものが
あるということです。

世界中のさまざまなイベントに賭けることができます。
ブックメーカーのデメリットは、海外サイトなので
日本語が使えないということがありました。

ところが、最近は日本語に対応している
ブックメーカーが増えていますので、
このデメリットは少なくなりました。

他のデメリットとしては、換金手数料が少し高いことがあるということです。